乾燥肌には丁寧なケアを

乾燥肌なので、化粧水と乳液を適当に付けるとすぐに乾燥してしまいます。

その為、化粧水を付ける際には適量を守りしっかりと入れ込むように付けます。

コットンでつけた方が良いという方もいますが、私は手の方がつけやすいので手でつけます。

化粧水は一回でつけるよりは小分けにして二度に分けてつけた方が乾燥しにくいので、小分けにして二度つけています。

その後、化粧水をしっかりと塗ってから乳液をつけます。

乳液も適当にはつけず、しっかりと入れ込むようにつけます。

この様に化粧水と乳液のつけ方だけを気をつけても乾燥肌は改善されなかったので、クレンジング、洗顔にも気をつけました。

やはりドラッグストアで売っている安物のものは乾燥が激しいです。

洗顔は1本3千円程度、クレンジングは1本4000円程度のものを使用し、それに加えて自宅でできるホームエストもしています。

美顔器でマッサージ、スチーム出来るものです。

値段は少し高いですがやはり毎日化粧水と乳液だけのケアでは乾燥肌の改善まではできないので美顔器も使用しケアしています。

あとは週に1回程度のパックです。

やはりパックをすると普段より乾燥がグッとよくなります。

毎日のケアと美顔器、たまのパックで乾燥肌に気をつけています。

敏感乾燥肌からの脱却

乾燥して粉を噴き、小皺が増えてしまった肌を改善する為に、まずは生活リズムを整えました。

夜は22時には寝るようにして、ゴールデンタイムを利用。

休日は外出の予定がなければ化粧をせずに肌への負担を軽減させました。

お風呂でも半身浴をしながら、即席蒸しタオルを作り、顔に乗せて毛穴を開き、汚れが残らない様に優しく泡で包む様に洗顔しました。

化粧品は今まで使っていた物より少し年齢層が高めの方用の物にチェンジして、少し多目に化粧水を使う様にしました。

肌に摩擦を与えないように染み込ませるよう押さえながら手入れをし、少し高いけど、美容液も使いました。

食事面では、毎日飲んでいたお酒を控え、野菜と果物を意識して摂取する様に心掛けました。

サプリメントは添加物が入っているものもあるので、食物から栄養をバランスよく摂りました。

それと平行してジムに通い、筋トレと有酸素運動を週に2~3日行い、代謝アップに努めました。

代謝が上がると、汗も短時間で出るようになって、老廃物を溜め込まなくなったのか、大人ニキビも出なくなりました。

3ヶ月程続けると、肌の乾燥が少しずつ改善され常に潤っている感じになり、周りからもキレイになって艶が出てきたと言われる様になりました。

余談ですが、2ヶ月に1回熱を出していたのに、全く風邪も引かなくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする