私が行ってる乾燥肌対策

今回は私が行ってる乾燥肌対策についてご紹介します!
私は生まれつきから肌が弱く乾燥にもとても悩まされてきました。

最初は化粧水などをつけてればなんとかなると思っていました。

ですがお風呂上がりや、寝起きの時は特に乾燥し、唇などが弱くて市販のリップもよく塗っていました。

それがさらに悪影響を及ぼしてしまい市販のリップは合わないということに気づきました。

色々なサイトを拝見していたらヴァセリンを塗るのがいいということでお風呂上がりと朝顔を洗った後に毎回塗って見ました。

そしたら唇の乾燥が全くなくなりひび割れなどもなくなりました!
多分市販のリップが弱い人は結構いるのではないでしょうか?
その時はヴァセリンを塗ってみるか、もしくはハチミツを唇に塗って上からラップをするパック的なことをするともっと良いです!
必ずしも効き目があるかは人それぞれですが試して見てほしいです!合わないと思えばすぐにやめてください!
顔の乾燥はなかなか治らなくて困ってましたがお風呂上がりすぐに(五分以内)に化粧水、乳液をつけてます!肌が潤ってる状態につけないと効果がないということも後から知ったので試してました!
あとは睡眠時間が大きく左右されるということも知りできるだけ8時間は寝るように心がけております。

その結果今では肌の乾燥には悩まされなくなりました!

カサカサ肌の男がやったこと。

私の乾燥肌との戦いは急に始まりました。

去年の十一月ごろから急に肌がカサカサになり、人と近くで話すことが億劫になりました。

そのためこの時期の私は常にマスクをしていました。

しかし、どうやらこれが逆効果だったようで、マスクの下が蒸れてしまったのか、乾燥肌はさらに悪化しました。

さらにその時期私事でストレスが溜まっていたことも悪化の一因だったかもしれません。

それ以降、私は本格的に乾燥肌を治す努力を始めました。

まず最初にやったのは保湿です。

市販の保湿液を買ってきて朝と夜の二回顔に塗りました。

しかし二週間ほどたってもなかなかよくなりません。

保湿をするだけだとだめだと分かったのはいいですが、このあたりで私は少し迷走してしまいました。

なんと保湿液を塗ってもすぐ乾燥してしまうということは乾く前にもう一度塗ればいいのだと考えてしまいました。

それからしばらくの間、私のカバンの中にはいつも保湿液が入っており、暇さえあればトイレで保湿液を塗っていました。

今となっては理由がわかりませんが当時の私はこの方法にかなりの自信を持っていました。

この方法がおかしいと気づいたのは、しばらく後の後のことでしたが、もっと早く気づいて入れいればよかったと思っています。

それからネットでいろいろ調べてみて現在通院していて乾燥肌は快方に向かっています。

向かっていますが、さらに深く調べていれば病院に行かなくても治すことは可能だったような気がしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする