毎日のボディークリームはかかせません。

私は小さい頃から乾燥肌です。

冬になると粉を吹いたように、カサカサになってしまいます。

そんな私の小さい頃は、お母さんがお風呂上がりに乳液を顔に塗っていたように、お母さんの安い乳液を一緒に身体中に塗りまくっていました。

それでも肌が乾燥しやすいのか、カサついたり、すぐかきむしったりして肌はボロボロでした。

高校生になると自分で稼いだバイト代で、ちゃんとしたボディークリームを買い、毎日毎日お風呂上がりに塗っていました。

カサつきの酷い冬のときは、朝の支度時にも塗りまくっていました。

そんなことを繰り返していると、何とかカサつきも落ち着いてきました。

それからは夏の日でもお風呂上がりに毎日塗らないとすぐカサつくようになってしまいました。

こんな私が泊まり等で出かける時は大変です。

ボディークリームを絶対持っていきます。

忘れた日には、近くに薬局がないか探しに出かける程です。

私は以前バスガイドをしていた時は、泊まりの度にボディークリームを持っていっていたので、泊まり用と自宅用と用意してました。

更に1日でも塗らないということはないので、ストック用のボディークリームも用意していました。

なのでボディークリームは安売り等をしている時に、まとめて買っていました。

化粧水は必要ない!

私は20代半ばまで乾燥肌で悩んだことはなかったのですが、25歳を過ぎた頃から急激に乾燥が酷くなりました。

もしかするとストレスや食生活の偏りが原因だったのかもしれませんが、皮膚科に行ってもあまり良くならずかなり悩んでいました。

乾燥肌用の化粧水や乳液を使ってみたものの効果は出ず、最終的には赤ちゃん用のローションを使ってみたりと悪戦苦闘。

ひどいときには化粧すらできないような状態でした。

そんな時に、母が友人から「ひどいアトピー持ちの子でも使えるものがあるよ」と紹介されたのが白色ワセリンでした。

商品名は様々あるようですが、「ワセリン」で検索すれば大概の通販サイトではヒットするようです。

これまではどんな化粧水類を使ってもぎりぎり乾燥を抑える程度が限界でした。

でもワセリンはそれ一つ塗って寝るだけで、朝には肌が潤っているのです。

しかも化粧水の上に乳液、のように重ね付けする必要もなく、ただそれ一つを塗って寝るだけでOKなのです。

朝も、起きて顔を洗った上に塗るだけで化粧の乗りがかなり良くて、これまでファンデをつけるのも一苦労だったのが嘘のようでした。

ワセリンはそれほど高価ではなく、1本1000円前後で販売しています。

乾燥肌でお悩みの皆さん、思い切って化粧水を使うのをやめてワセリンデビューしてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする