乾燥肌の対策、私の体験談

この数年で顔がカサカサになるようになりました。

特に冬にひどくなって眉間あたりの皮がぽろぽろになり、かゆみもありました。

ハーブ配合の敏感肌のクリームを塗って、2,3日、お化粧をしないでいると落ち着くのですが、会社勤めをしていたので、ノーメークは少し困りました。

頭皮も乾燥するようになったのか、すぐに頭がかゆくなるようになって、シャンプー、リンスも低刺激の物に変え、シャンプーの2度洗いは止めて その代わり、ぬるま湯で丁寧に洗うようにしています。

この方法で頭皮の方は今のところ良好です。

足首のすぐ上の前の部分がカサカサになり、かぶれて痒くなるようになったので、顔に使っていたハーブ配合のクリームをたっぷり塗って?かないように気をつけています。

お風呂あがりに敏感肌ようのボディークリームを足全体と手、首に塗るようにしていたのですが、最近太もも(両足)に赤い内出血のような、小さい斑点を見つけて(割と広範囲)、どうやら、肌にあってないようだという結論に。

今は、太ももにはそのクリームを塗らないようにしています。

(止やたら、太ももは良くなっているので、原因はクリームのようです)乾燥肌で敏感肌はとても面倒です。

以前は大丈夫だったクリームも今は使えなかったりして、新しいタイプを試す時には、薬局などで相談してから決めるようになりました。

やり過ぎ注意!!

洗い方…ゴシゴシ洗いすぎていたり、肌に合わない洗顔やクレンジング剤を使用していたり、洗い流しすぎてしまったり。

冬場、お湯で洗い物をすると手がすごく乾燥するのに、よく考えるとお風呂場でお湯でお顔を洗いすぎたり。

友人にいいと進められて、化粧品クレンジングなど試して自分の肌にあっていなかったりしました。

気づかずに使い続け前のほうがまだ良かったと気づいた頃には肌は荒れ放題でした。

洗い方、保湿の仕方も人それぞれ。

自分の肌の状態を知った上で、自分にあったものを使う。

それが一番だと今は感じています。

流行りよりも、自分がどんなタイプなのか自分にはどんなものが合うのか、試さないとわからないことももちろんありますが、ある程度情報収集をして自分を知ることがいちばん大切です。

年齢とともに肌年齢はおちます。

知人は、シミやシワが気になると皮膚科に通っていますがすごくきれいになっています。

透明感もあるしうらやましいです。

が、そんなお金私にはありません。

まずは、近くの化粧品店で無料でしてもらえるあどばいすをきいたりしています。

年齢とともに肌質も変わってきていてお手入れ方法などどうしても自分での情報収集にも限界はあるのでプロに任せるのが一番。

アドバイスを貰いに行っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする